30代OL女子の徒然日記

東京勤務のその辺にいる30代OL女子です。日々の生活、旅行記、気になる事に関して記録していきます。

2023年福袋の購入先候補3選✨

今日は、私が来年の福袋で購入を検討しているものを紹介しようと思います〜💖

1.カルディ食品袋/4,500円(税込)

まず初めにカルディの食品袋〜!!こちらは今回のバッグデザインが可愛すぎて購入検討しております( ´∀`)✨

肩からかけられるトートバッグでベージュ色なのでどんな服装にも合いそうです🌻

福袋2023 食品福袋 手持ちシーン

www.kaldi.co.jp

中身は食品が20点程度入るみたいです。それが4,500円とはめちゃくちゃお得ですよね〜。ただ、カルディの食品福袋は抽選なので抽選が当たる事をめちゃくちゃ願いましょうhttps://kuzefuku.com/?p=25052

応募期限:12月5日(月)23:59まで

2.ルピシア紅茶福袋/松竹梅(10,800円・5,400円・3,240 円)税込

続いてルピシアの紅茶福袋です〜🐥 こちらは、松竹梅で金額が異なってます。私は、竹の5,400円か梅の3,240円で悩んでます( ´∀`)

ルピシアの福袋はいつも購入を迷っていて買わないで終わってしまっているので今年こそ欲しいなぁ〜と思ってます。お茶の福袋

www.lupicia.com

応募期限:特に記載なし。発送が12月22日(木)より

3.久世福商店福袋/松竹(10,000円・6,500円・4,000 円)税込

3つめは久世福商店の福袋です。こちらも人気ですよね〜!!🌷

久世福は先日友達の引っ越し祝いで佃煮セットをプレゼントしたのでこの機会に私も購入できたらなと思ってます。

こちらは12月応募開始なので少し遅めですね🐱

https://kuzefuku.com/

応募期限:応募開始前。12月3日(土)12時発売開始

 

 

その他にも洋服の福袋やコーヒーの福袋などもありますが、今年は食品福袋狙いで行こうかな〜と思います😊

 

皆様良かったら参考にしてください✨

 

それではまた。

【池袋】古代オリエント博物館に行ってきた

 

先日、池袋にある古代オリエント博物館に行ってきました〜。

古代オリエント博物館は前から気になってはいたものの行く機会が中々なかったので念願叶って嬉しいです😆

博物館ではヒンドゥーの神々の物語という秋の特別展を実施しており11月後半まで行う

予定のようです。

 

ヒンドゥー教の神様というとシヴァとガネーシャしか知らないのでこの機会に知識を深められたらなぁ〜と思いました。

aom-tokyo.com

 

博物館の入り口にはこんな大きな液晶パネルがあり、そちらに現在の特別展の内容が映し出されています。(写真でとったより大きくて迫力ありました!)f:id:cheese-lovelove:20221019070533j:image

博物館には南アジアの地図が掲示されており、今回博物館に展示されている出土品は左下のオレンジの丸で囲われたパローチスターンというエリアで発掘されたもののようです。(現在のアフガニスタンパキスタンとイランの間らへんのようですね。)また、私は南アジアの地理感覚が全然わからないのでこちらの地図は非常に助かりました。

f:id:cheese-lovelove:20221019070540j:image

こちらは出土した土器のようです。日本の縄文土器のような感じで外側には動物の絵柄等が描かれていました。(色鮮やかで綺麗✨)f:id:cheese-lovelove:20221019070704j:image

こちらはコブウシが描かれた土器です。インドでは古くから牛は神聖な動物として崇められてきましたが、特にコブウシとはインドに古くからいる牛の種類なのだそうです。土器以外の土偶や絵などにも必ずコブウシが描かれているところからとても大切にされていた事がわかります。

f:id:cheese-lovelove:20221019070651j:image

土偶可愛い(๑>◡<๑)f:id:cheese-lovelove:20221019070600j:image

こちらは青銅で作られたドゥルガー像です。ドゥルガーは戦いと勝利の女神と言われており、シヴァ神の奥さんのパールヴァティーの化身の姿とも言われています。

(阿修羅像や千手観音に似ている??🤔)

 

ドゥルガー像写真

 

ちなみに絵だこんなかんじ。ドゥルガーは中央です。(ライオンペットにしてる??)

f:id:cheese-lovelove:20221019070738j:image

博物館の中にはヒンドゥーの神様相関図があり神様の関係性が非常に分かりやすくなっています。神様は化身とか変身するから名前が多くてこれでもむむ?となる時はあるけども。(ヴィシュヌとか10個も化身があるしww)

f:id:cheese-lovelove:20221019070556j:image

続いてこちらはインダス式印章です。インダス文明時に使われていたスタンプですね。こちらも土器と同様に動物が描かれているようです。中には文字らしきものも描かれており、インダス文字は約400程あるとされていますが未だに解読されていないとのことでした。(こんなに文明が発達している現代でも解読できないんですね〜すごい✨)
f:id:cheese-lovelove:20221019070713j:image
f:id:cheese-lovelove:20221019070606j:image

コインなどもありました。

f:id:cheese-lovelove:20221019070735j:image

こちらはパローチスターンの女性土偶です。パローチスターンの土偶は最初は動物を象ったものしかなく紀元前3500年頃から人物土偶が作られたようです。人物土偶はほとんどが女性土偶となっており豊穣を祈願したものだと考えられているようです。その後時代を下って男性土偶も作られるようになったそうです。

(どことなく日本の土偶と似ていますね)
f:id:cheese-lovelove:20221019070745j:image

頭に乗ってる飾りみたいのなんだろう・・・٩( ᐛ )و
f:id:cheese-lovelove:20221019070710j:image

こんな薄いものも。
f:id:cheese-lovelove:20221019070726j:image
f:id:cheese-lovelove:20221019070527j:image

なんかわからないけど人形焼思い出したww
f:id:cheese-lovelove:20221019070732j:image
f:id:cheese-lovelove:20221019070550j:image

続いてこちらはピチュワーイと呼ばれる金と銀の糸で刺繍が施された布になります。こちらは主に寺院などで礼拝儀礼に使用されるもののようです。絵には愛の神と呼ばれるクリシュナー神が描かれています。(糸で作られたと思えないくらい細かい絵になっており見入ってしまいました💖)
f:id:cheese-lovelove:20221019070530j:image

こちらはカーリーという神の絵です。カーリーは上でも紹介したパールヴァティーのもう一つの化身です。ドゥルガーも戦いの女神ですがこちらは血と殺戮を好むもっと邪悪な感じの神様です。生首を手にして夫のシヴァを踏みつけています💦
f:id:cheese-lovelove:20221019070621j:imagef:id:cheese-lovelove:20221019070742j:image
こちらは別のカーリーの絵。真っ赤で大きな舌が印象的です。

f:id:cheese-lovelove:20221019070546j:image

続いてこちらは地獄絵図です。拷問の数々は日本の地獄絵図にも似ている箇所が多いですね。(火で炙られるところとか)

f:id:cheese-lovelove:20221019070609j:image

f:id:cheese-lovelove:20221019070624j:image

こちらはカヴァドといわれるもので、絵は物語になっているようです。色合いも鮮やかで絵は細かく精密に書かれておりとても見応えがありました。

f:id:cheese-lovelove:20221019070637j:image
最後にこのように様々な絵師が描いたインドの神様の絵がたくさんバーンと飾られていました。(インドの絵って色合いが鮮やかだから目立ちますよね)
f:id:cheese-lovelove:20221019070647j:image

 

博物館はだいたい1時間もあれば全て見ることができるくらいの規模でしたが、じっくり見たので結局2時間くらい滞在してしまいました(๑>◡<๑)

また企画展で面白そうなものがあれば行きたいと思います。

 

 

それではまた次回の記事で👋

【伊香保】何年ぶりかの家族旅行に行ってきました②

伊香保旅行①は↓

cheese-lovelove.hatenablog.com

 

翌日は5時に起床して大浴場へ。

大浴場は昨日の記事でも記載した通り、露天風呂もあって大満足でした(๑>◡<๑)

その後お部屋でゆっくり過ごした後7時に朝食会場へ〜。

夕食と同様でビュッフェ形式ではないのでゆっくりと食事を楽しむ事ができます♡

f:id:cheese-lovelove:20220924145232j:image

茶碗蒸し美味しかった( ´∀`)

f:id:cheese-lovelove:20220928074419j:image

朝食を食べた後は昨日あまり見れなかった石段街へ移動〜。

タウンバスがあったのでタウンバスでまずは河鹿橋へ。

思ったよりも橋は小さかったです。

フォトスポットになっているようで皆さん橋の上で写真を撮っていたので私達も同じくパシャリ📷✨

河鹿橋の近くの木はほんのすこーし色づいておりましたがまだ紅葉シーズンは程遠そうです。(紅葉も見てみたいなぁ〜でもすっごく混雑しそう)

f:id:cheese-lovelove:20220924145207j:image

その後は近くにある伊香保ロープウェイに乗ってときめきデッキという展望台にきました( ´∀`)💖 ちょっと曇っていましたが赤城山も少し見えたのでよかったです。(上の方なので半袖だと寒いくらい涼しかった)

f:id:cheese-lovelove:20220924145225j:image

双子に間違えられるほど似ている妹とツーショット📷✨

f:id:cheese-lovelove:20220928074552j:image

その後は、石段街に戻ってきておしゃれなカフェで少し休憩☕️

母親はアイスティー妹はアイスコーヒー私はホットアップルティーを頼みました💖

f:id:cheese-lovelove:20220924145306j:image

大きなティーポットにたっぷり入っておりました。

f:id:cheese-lovelove:20220928074416j:image

カフェでゆっくりした後はお昼に何食べるか探しながら石段街をまた散策しました。

昨日水沢うどんを食べたので今日は洋食食べたい気分だったので、歩いている時に見つけた石焼きカレーのお店に決定しました♪( ´▽`)

メニューにはカレー以外に石焼ハンバーグもあり、こちらはカレーソースがかかっているということもありカレーとハンバーグ両方楽しめるので母・妹・私3人とも石焼ハンバーグを注文しました✨

こんな感じでハンバーグとご飯と奥に見えずらいですがピンクグレープフルーツもついてきました。

f:id:cheese-lovelove:20221003080916j:image

そして肝心のハンバーグの味はというと、濃厚なカレーソースと柔らかいハンバーグがマッチしていてとっても美味しかったです。蓮根、にんじんなどの野菜もシャキシャキしていて新鮮でした(๑>◡<๑)

f:id:cheese-lovelove:20220928074423j:image

その後はしばらく石段街を散歩✨

 

こんな可愛いお風呂に置くひよこの置物をみたり(可愛い)

f:id:cheese-lovelove:20221005071810j:image

石段街からの景色をしばし鑑賞したり

f:id:cheese-lovelove:20221005071816j:image

最後にIKAHOのオブジェの前で写真撮影をし石段街を後にしました。

f:id:cheese-lovelove:20221005071813j:image

バス待ち中〜

f:id:cheese-lovelove:20221005071819j:image
石段街を出た後は伊香保グリーン牧場で馬や羊を見てソフトクリームを食べましたよ〜

(母親、妹はソフトクリームで私はキャラメルソースがかかったソフトクリーム🍦ソフトクリーム美味しいから好きだけどなんかしらの味がついてあるアイスとかのが好き)
f:id:cheese-lovelove:20221005072448j:image

グリーン牧場を楽しんだ後はバスで渋川駅に戻り草津号で東京へ戻りました。

 

 

〜今回伊香保旅行行ってみての感想です〜

①石段街は半日あれば大体周れる

初日数時間石段街を観光し次の日も石段街へ半日観光しましたが、想像していたよりも小さく感じました。(石段登って伊香保神社にお参りして、水沢うどん・お饅頭食べたらもうそれで結構満足しちゃいました)

伊香保は坂が多く道が狭いので大変

旅館から石段街へ行くまでの道は大体15分くらいなのですが、坂が急なので歩くのは大変でした。道幅も狭かったので車が通る時は横道で止まって車を逃さないと危なかったです。

③思ったよりもバスが少ないので車の方が便利

バスの本数は30分〜1時間に1本くらいの頻度であったので観光地としては少し少なめかなと思いました。次回行く機会があるとしたら車で行くのもアリかなと感じました。(そうすれば榛名山とかそっち方面もいけるだろうし)

 

 

色々と書き連ねましたが恐らく15年ぶりくらいに母と妹と旅行に行く事ができたので今回すごく良い思い出になりました。次はもう少し遠出して旅行できたらなぁと思っています(๑>◡<๑)(あとできれば父親も連れて)

 

 

それでは。

【伊香保】何年ぶりかの家族旅行に行ってきました①

 

こんにちわ。

先日何年ぶりか思い出せないくらい久しぶりに家族旅行に行ってきました!(父親は不在w)

 

今回は私・母・妹の女子旅です🌻✨

行き先は伊香保で一泊二日の旅程となっています。

 

上野から特急草津号に乗車し渋川で降りてそこからバスで伊香保に向かいます。

 

妹が列車で食べるおやつを用意してくれていた!(めちゃくちゃ楽しみにしていたみたいで微笑ましい(๑>◡<๑))

f:id:cheese-lovelove:20220924145204j:image

 

そんなこんなで渋川駅に到着〜。

駅はこんな感じで駅舎が最近新しくなったみたいでした。

f:id:cheese-lovelove:20220924151115j:image

駅のロータリーに停まっているタクシーを見ると何やらアニメのイラストが!!

調べてみたところ群馬はアニメの頭文字Dの舞台だそうで、観光用にタクシーや色々な場面で使われているようです。

f:id:cheese-lovelove:20220924145242j:image

マンホールも頭文字D✨(余談ですが、イニシャルDと読むの知らなかった時、かしらもじDって読んでましたww)

f:id:cheese-lovelove:20220924145302j:image

渋川駅からバスに乗車し、宿泊予定の旅館へ。

今回はこちらの旅館に宿泊します。

www.j-hibikino.com

 

一旦荷物を置いた後に歩いて石段街へ向かおうとしましたが、急な坂道を登って20分程度歩くのは結構大変💦 困っていたところ丁度タクシー🚕が通りかかったのでタクシーで向かうことに。

 

石段をすっ飛ばし伊香保神社の近くまで行くことができました✨

近くにあるお饅頭が美味しいとタクシーの運転手さんに伺ったのでそちらでお饅頭を購入〜😄(お昼がまだだったので1人1つずつ)

甘くて美味しすぎる。。いくらでもいけちゃう味。

f:id:cheese-lovelove:20220924145313j:image

お昼はこちらのうどん屋さんへ〜。人気店だったみたいで30分近く並びました。

(やっぱり伊香保水沢うどんよね〜)

f:id:cheese-lovelove:20220924145158j:image

旅館の夜ごはんもあるのでうどんをそれぞれと単品でまいたけの天ぷら3個入りを1つ注文しました。

うどんはこしがあるというよりちゅるちゅるみずみずしい感じで美味しかったです。結構量もあったので天ぷらセットじゃなくて正解でした。

まいたけの天ぷらは写真を撮り忘れましたがさくさくで注文してよかったです。

f:id:cheese-lovelove:20220924145329j:image

うどんを食べている時に窓から蜂🐝が入ってきて母親の近くでブンブンと飛び回っていて3人でパニックになったのですが、妹が「とりあえず落ち着こう。落ち着けばどっかいってくれる」と言って言葉通り落ち着いた途端、母親のうどんつゆの中に蜂が入ってしまい笑いましたww(蜂も落ち着いてしまった)

 

うどんつゆは店員さんに交換してもらいました( ^ω^ )

 

昼ごはんを食べ終わってこの時点で14時30分。次の日も石段街を観光予定であったのでこの日はもう旅館に戻ることにしました。

 

帰りは下りなので歩いて旅館へ〜。

ロビーはこんな感じ。緑が癒されます。f:id:cheese-lovelove:20220924145235j:image

こちらはお部屋からの眺めですが、下に池もあり朝は小鳥の鳴き声が聞こえてきます。

f:id:cheese-lovelove:20220924145323j:image

お部屋にはくるみゆべしが!夕食までまだ時間があるので食べちゃいます(๑>◡<๑)

f:id:cheese-lovelove:20220924145245j:image

お部屋で少し休んだ後は温泉へ〜✨

こちらの旅館には大浴場が2つあるようで日によって男湯、女湯と変わるようです。今回は新大浴場のたまゆらが女湯でした。

新大浴場はとても綺麗で洗面台も仕切りがあって分かれているなど非常に利用し易かったのですが、シャワーの出が悪かったのが少し残念でした。新しく工事されたばかりだと思うので今後は変更されていくとは思いますがその点だけ気になりました。(あと露天風呂がなかったのも少し残念)

次の日に元々の大浴場の方に入浴しましたが、お風呂が二つで露天風呂が一つ+サウナもついていてそちらは非常に満足しました(๑>◡<๑)💖

f:id:cheese-lovelove:20220924145239j:image伊香保温泉の泉質は鉄分がたっぷりのようです。草津温泉などのように硫黄の匂いはせず、無色透明の色でした。

 

***

 

温泉に入ってさっぱりした後にお部屋で少し休んでから夕食会場へ向かいました。夕・朝食どちらもビュッフェ形式ではなかったのでゆっくりと食事を楽しむことができました。(もちろんビュッフェはビュッフェで良いですが、夕食はビュッフェ形式でない方が落ち着いて食事を楽しめるので私は好きです)

 

メニューはこんな感じでお肉やお魚、野菜も豊富でどれも美味しかったです。

f:id:cheese-lovelove:20220927070929j:image

そのほかにもつみれ汁があったり

f:id:cheese-lovelove:20220924145316j:image

これはステーキとエリンギ焼いたやつ💓(お肉柔らかくて美味しかった)

f:id:cheese-lovelove:20220924145222j:image

なんとくし揚げがあったり(しかも一つ一つ自分達で揚げるの!!ちくわやズッキーニや鶏肉など美味しかった)

f:id:cheese-lovelove:20220927071539j:image

あと鮭のちゃんちゃん焼き🐟
f:id:cheese-lovelove:20220927071542j:image

栗ご飯🌰✨

f:id:cheese-lovelove:20220924145201j:image

デザートの梨のゼリーと巨峰🍇

f:id:cheese-lovelove:20220924145255j:image

最初品数少ないかなと思いましたが、思った以上に量が多くて満足しました。

 

お部屋に到着後抹茶アイスを食べてこの日は早めに就寝しました(๑>◡<๑)

f:id:cheese-lovelove:20220924145215j:image

 

②へ続く〜🦑

 

梅酒をつけてみた

 

あたりめ🦑です。

6月頃梅酒を作りました〜。今回は梅酒の作り方に関してまとめてみました🌸✨

 

まず梅酒作りに必要な材料を紹介します。

①青梅・・・1kg

今回は青梅で梅酒を作るので青梅を用意しましたが、完熟梅でも同様にできると思います。

ホワイトリカー・・・1.8ℓ

お酒はアルコール度数が35度未満のものは控えた方が良いようです。ホワイトリカーは35度なので問題ないです。

③氷砂糖・・・500g

甘い梅酒をお好みの方は1kgまでなら増やせるみたいです(๑>◡<๑)

④5リットル瓶

6月頃は梅酒を作る人が多いからか、主にスーパーやホームセンターなどで購入できます。

⑤竹串・・・1本

梅の上部についているへたを取るのに使用します。

⑥量り

グラム数を量ったりする為念の為用意します。

f:id:cheese-lovelove:20220913083630j:image

まずは入れる容器を消毒します。本来は瓶を煮沸消毒しますが、今回は時間がなかった

事もありホワイトリカーを少量瓶に入れ全体に行き渡るように回し入れ消毒します。

f:id:cheese-lovelove:20220913083655j:image

キッチンペーパーなどで全体を拭いて水滴が残らないように乾燥させます。
f:id:cheese-lovelove:20220913083702j:image

続いて青梅の水気の拭き取りとヘタを取ります。(立派な梅!!!)

f:id:cheese-lovelove:20220913083605j:image

キッチンペーパーで全体を優しく拭き上げます。水気が残っているとそこから腐ってきてしまう可能性があるため、ここは一粒ずつしっかり水気をとっていきます。

f:id:cheese-lovelove:20220913083649j:image

続いて用意した竹串で梅のヘタを取ります。ヘタの下側から竹串を少し刺すとポロッと綺麗に取ることができます。f:id:cheese-lovelove:20220913083624j:image

取れるとこんな感じです。f:id:cheese-lovelove:20220913083609j:image

ヘタを取ったところも水分が残っている場合が多いのでしっかり水気を取ります。f:id:cheese-lovelove:20220913083621j:image

続いて氷砂糖が1kgだったので、必要な量の500gを量ります。
f:id:cheese-lovelove:20220913083646j:image
f:id:cheese-lovelove:20220913083618j:image

氷砂糖を用意したらまず、このくらいの青梅を瓶に入れます。
f:id:cheese-lovelove:20220913083636j:image

続いて氷砂糖をこのくらいの量瓶に入れます。
f:id:cheese-lovelove:20220913083639j:image

これを2〜3回繰り返し梅と氷砂糖を瓶に交互に入れます。

f:id:cheese-lovelove:20220913083652j:image

用意したホワイトリカーを全て瓶に入れます。f:id:cheese-lovelove:20220913083633j:image

全部入れるとこのくらいの量になります。

f:id:cheese-lovelove:20220913083642j:image

完成です。٩( ᐛ )وf:id:cheese-lovelove:20220913083615j:image

そして6月の下旬につけた梅酒ですが、9月16日時点でこのくらいの色に変化しました。

(約2ヶ月ちょいですね)

氷砂糖は完全になくなり、色が梅酒って感じになってきています٩( ᐛ )و

f:id:cheese-lovelove:20220915075508j:image

f:id:cheese-lovelove:20220915075511j:image

先日飲んでみましたが、お酒は完璧に梅酒!になっていますが、梅はまだ少し硬い感じがしましたのでもう少し置いてみると飲み頃になるのではないかと思います( ^ω^ )

今年の冬は梅酒を堪能しようと思ってます💖

 

今回作ってみて簡単!と思ったので、ぜひ皆様も来年よかったら作ってみてください( ´∀`)

 

それではっ👋

(来年は黒砂糖でやってみようかしら)

 

【小金井】江戸東京たてもの園に行ってみた

 

あたりめ🦑です。

5月頃に江戸東京たてもの園に行ってきました✨

www.tatemonoen.jp

場所は、武蔵小金井駅からバスで5分くらいの距離にあります。敷地面積は約7ヘクタールあるようで園内には江戸時代から昭和中期までの、30棟の復元建造物が建ち並んでいます。

 

まずは、縄文2021という特別展をやっていたのでそちらから先に見る事にしました。(縄文時代ってなんか神秘的でいいですよね〜)

f:id:cheese-lovelove:20220908162633j:image

たてもの園ですが、博物館のように縄文土器の展示もありました。縄文土器って不思議ですよね〜。また、弥生時代の土器と違って装飾が派手で精密でみていて楽しいのも一つあります。
f:id:cheese-lovelove:20220908162601j:image
f:id:cheese-lovelove:20220908162629j:image

こちらは子抱土偶というものみたいです。こういった土偶は初めて見たので、印象に残っています。土偶って見ていると癒されてすごく好きです(๑>◡<๑)いつも博物館行くと土偶の展示探しちゃう。(小さくて可愛らしいですよね)
f:id:cheese-lovelove:20220908162703j:image

続いてたてもの園らしく縄文時代の竪穴式住居の展示があったのでそちらにも行ってみました。

 

草で覆われていて入り口は丸く開いていて戸口には獣の皮が扉としてあったようです。中には入ることができなかったのが残念でしたが、このように立派な竪穴式住居が公園で展示されているのも珍しいのでじっくり観察させてもらいました(^ ^)こちらは、この展覧会に向けて特別に作られたものみたいですね〜。

f:id:cheese-lovelove:20220908162542j:image
f:id:cheese-lovelove:20220908162637j:image

 

文展をみた後はいよいよたてもの園の常設展に向かいます。こちらたてものの博物館ということで展示物は全て外にあります。その為、よりその時代にタイムスリップしたかのような体験をすることができます。

 

こちらは商店のようで、和と洋が合わさったような建築物となっていました。(昭和のたてものって日本風の建物と洋風の建物が合わさったレトロな建築物が多いですよね)

f:id:cheese-lovelove:20220908162551j:image

お隣は干物や乾物などを売っているお店のようでした。こちらと比較すると全然たてものの印象が違いますよね。
f:id:cheese-lovelove:20220908162649j:image

こちらは胃腸薬とソースの看板ですかね?こういった縦看板も昭和って感じしますね。

f:id:cheese-lovelove:20220908162538j:image

干物と乾物屋さんはこのようになっていました。お味噌汁の出汁をとる昆布や煮干しが大量に売られているので毎日お味噌汁を飲む習慣があったのだなぁと改めて感じます。

f:id:cheese-lovelove:20220908162646j:image

こちらは缶詰や瓶が並べられていました。缶詰めはカニやカツオと書かれており、瓶のほうはソースのようですね。(カニ美味しそう。)
f:id:cheese-lovelove:20220908162657j:image
f:id:cheese-lovelove:20220908162623j:image

こちらは鰹節になる前のものがたくさん飾られていました。

(こんなにたくさんあったら猫ちゃんが群がってきそう🐱💖)

f:id:cheese-lovelove:20220908162607j:image

こちらは金時豆丹波黒豆のようですね。丹波の黒豆はこの頃から高級品みたいですね。f:id:cheese-lovelove:20220908162554j:image

ほかには北海道産の小豆や大福うずら豆というものと鶴の子大豆というものもありました。(お豆たくさん!!!)f:id:cheese-lovelove:20220908162548j:image

店の前にはこんなレトロなたばこ屋さんが。懐かしいですね〜。

(私が小さい頃もこんな感じでたばこ屋さんあったな〜。おばあちゃんが一人で切り盛りしているお店でした)

f:id:cheese-lovelove:20220908162617j:image

こちらは三省堂と名前が書かれていました。こちらは武居三省堂という書道文具店だったったようです。(現在存在する三省堂書店とは無関係のようです。)

また、こちらはジブリ千と千尋の神隠しのモデルになったお店のようです。

f:id:cheese-lovelove:20220908162700j:image

中はこんな感じで木箱がたくさんあります。千と千尋を見たことある人はお気づきだと思いますが、釜爺のボイラー室の薬草棚まんまです( ^∀^)

f:id:cheese-lovelove:20220908162620j:image

お店中央にはこんな感じで当時の書道筆と硯などが置いてありました。f:id:cheese-lovelove:20220908162613j:image

右側も棚になっていて書道関係のものが置かれています。f:id:cheese-lovelove:20220908162557j:image

全体像はこんな感じ!趣があって良い建物ですよね。f:id:cheese-lovelove:20220908162604j:image

続いては子宝湯という建物を見学しました。こちらもジブリ千と千尋の神隠しの油屋のモデルになっているみたいです。

こちらの子宝湯は千住本町に実際に存在した銭湯だそうです。昭和63年まで営業されていたようです✨(行ってみたかったな〜)

f:id:cheese-lovelove:20220908162640j:image

こちらは脱衣場のようです。大きな鏡があり天井がものすごく高く造られています。

アニメ等でみる銭湯そのものですよね。

f:id:cheese-lovelove:20220908162653j:image

奥には入浴の心得などお風呂の利用ルールが書かれています。
f:id:cheese-lovelove:20220908162626j:image

お風呂の中にはおおきな富士山が描かれております。銭湯絵師はもう日本で3名しかいないようで今ではなかなかこういった銭湯に富士山など絵が書かれている場所も少ないのではないかと思います。

f:id:cheese-lovelove:20220908162610j:image

洗い場にも小さい絵が書かれていました!

こういった銭湯になかなか行ったことがないのでまだ現在も残存している銭湯にぜひ行ってみたいなという気持ちにさせてくれました(^.^)
f:id:cheese-lovelove:20220908162643j:image

他にも江戸時代の大農家の家や財閥の家などさまざまな建物を見学しました。建物の中にある家具やレイアウトをみて当時の暮らしぶりが想像でき、非常に勉強になりました。

 

建物好きの方には江戸東京たてもの園とってもおすすめなのでぜひ行ってみてください🌸

 

 

 

【栃木】特急スペーシアで行く日光女子旅②

 

日光女子旅の②を書いていきます~🦑

cheese-lovelove.hatenablog.com

こんにちわ〜!あたりめですっ✨ 

忙しくてついついブログを後回しにしていたらこんなに月日が経ってしまいました( ^ω^ )(てへ)今日からまたマイペースに記事を書いていこうと思いますので良かったらみてください😄

 

 

日光東照宮を後にして、いよいよ旅館に向かいます~♪ その前に、旅館で飲むお酒とお菓子をお土産屋さんで購入します。(わくわく)

 

旅館は駅から少し離れているのでタクシーで行きました。

泊まった旅館は奥の院 ほてるとく川さんです。

www.hotel-tokugawa.com

 

今回私たちは、こちらのお部屋のしらねあおい特別室に宿泊しました。

(久々の4人での旅行でしたので奮発しました😢✨)

 

チェックインはロビーのラウンジで行う事ができ、ウェルカムドリンクとドライフルーツを頂きました。ドリンクはスパークリングワインがあったので迷わず選択!(多分モエシャンすぎょい。)


f:id:cheese-lovelove:20220627170351j:image

パチリ📷✨

f:id:cheese-lovelove:20220627170143j:imagef:id:cheese-lovelove:20220627170146j:image

その後はお部屋へ〜

入ってすぐ目に入ったのが窓からの眺望!!!!!新緑🍀の良い季節に来られて良かったと思える素晴らしい眺めでした。外からは鶯の鳴き声も聞こえてきます。f:id:cheese-lovelove:20220627170420j:image

お部屋中央は4人で座れる机と椅子があり、奥の部屋にはベッドが2つあります。なので寝る時はベッド2人とお布団2人と別れて寝ました。(私はお布団派なのでお布団にした)

f:id:cheese-lovelove:20220627170409j:image

ベッドもふかふかで間接照明が良い感じに映えていました。

f:id:cheese-lovelove:20220627170445j:image

お部屋の隅にコンポがあってジャズやクラシックなどを聞くことができました〜

(操作がわからず格闘中)

f:id:cheese-lovelove:20220627170139j:image

その後はみんなで寝転がってゆっくり休憩〜♪

f:id:cheese-lovelove:20220627170201j:image

 

お部屋をひとしきり満喫した後、大浴場へレッツゴ〜。大浴場はまだ早い時間だったからか私たちのみで貸し切り状態でした。(ラッキ〜✨)

 

大浴場はこんな感じ(公式HP参照)で、こちらも窓から木々を見ながら大きなお風呂に入ることができ爽快でした。

引用元:<ほてるとく川>

https://www.hotel-tokugawa.com/jp/spa.html

温泉を満喫した後は、浴衣に着替えて休憩スペースがあったのでそこで一旦休憩。何やら折り紙と折り紙のいろいろな折り方のまとめがあったのでみんなで折り紙タイム(๑>◡<๑) しかもしかも、こちらのお酒ご自由にどうぞって冷蔵庫の中に入ってた!!


f:id:cheese-lovelove:20220627170406j:imageしゅわしゅわしか勝たん♡
f:id:cheese-lovelove:20220627170402j:image

みんなで鶴折ったり、謎のインコ作ったり久しぶりに童心を思い出して夢中で遊んだわww

f:id:cheese-lovelove:20220627170432j:image

これはエイリアンなんだけど私のだけ某会社の黒子みたいになってしまった(わら)

f:id:cheese-lovelove:20220627170416j:image

その後はいよいよ夕食!!!!!

まずは先付けと前菜から〜。綺麗な盛り付けでテンションが上がります。左上から時計回りでイカの酢味噌和え・お豆腐・にんじんケーキ・お芋の甘煮・海藻の煮凝り・お魚とお肉・梅酒(一部名前思い出せず💦)

特ににんじんケーキが自然な甘さでふわっふわで美味しかったです。

f:id:cheese-lovelove:20220627170347j:image

続いてお刺身の盛り合わせと湯葉。お刺身はマグロ・ハマチ・サーモン等でした。新鮮でとっても美味しかったです。湯葉はやはり日光ということもありぷるぷるで口溶けもよかったです。f:id:cheese-lovelove:20220627170358j:image
f:id:cheese-lovelove:20220627170428j:image

続いてこちらはお魚とお出汁のスープ。お出汁が優しい味でした。
f:id:cheese-lovelove:20220627170436j:image

続いてしゃぶしゃぶ。お肉はA5ランクの栃木牛との事。こちらお出汁にすこしくぐらして頂きました。口の中に入れるとほろっほろっとあっという間に溶けてしまう美味しさでした😍
f:id:cheese-lovelove:20220627170412j:image

続いてお芋の煮物。こちらも甘くて美味しかったです。
f:id:cheese-lovelove:20220627170344j:image

そして春ならではの一品。筍の味噌焼き。黄色いのは卵でピンクのソースは梅ソースでした。こちらをつけて筍をいただいてみると梅ソースの酸味と卵のまろやかな味が合わさって味わった事のない新しい美味しさでした。
f:id:cheese-lovelove:20220627170355j:image

最後にご飯とお味噌汁と香の物と辛味噌。この後写真を撮り忘れましたがいちご(スカイベリー)とゼリーが出てきました。そちらもいちごが大きくて甘くて美味しかったです。

全て食べきりましたが結構満腹!!!大満足な夕食でした!!!

f:id:cheese-lovelove:20220627170441j:image

お部屋に戻ってからはレモンチップスとチーズかまぼこを食べながら晩酌タイム〜♪(このレモンチップスはあんまり私たちの味覚には合わず・・・)

f:id:cheese-lovelove:20220627170340j:image

レモンサワーとかまぼこはとっても美味しかった〜
f:id:cheese-lovelove:20220627170422j:image

晩酌した後は、みんなそれぞれ自由時間を過ごしました。私はいつも遅くても23時には寝ているので先に寝てしまってましたw(一人は眠れなくて1時まで起きていたらしい・・)

 

翌日。私は朝5時に起床し、他のみんなはまだ寝ていたので起こさずこっそり大浴場へ〜。(ほんと私って夜は弱いけど朝はめちゃくちゃ強くて早く起きちゃう)

 

その後朝食会場へ。朝食はこんな感じでシンプルですがこのシンプルが一番美味しいですよね。梅干しは大きくて甘酸っぱく、切り干し大根は味が染みていてご飯にめちゃくちゃ合いました。

そしてこの大きい鍋ですが、中には豆乳のお鍋が入っており豚肉お豆腐ネギがいっぱい入っていました。朝食の中で一番個人的に好きだったのがこのお鍋かもしれません💓(朝からお鍋最高すぎる)

朝ご飯はこれだけで終わらずなんとデザートもついておりました!こちらの豆乳プリンなのですがすっっっっっごく美味しかった!なんか上が焦がしプリン?になっていてキャラメルみたいなお味でした。

最後は宿でギャルピースしてチェックアウトしました✨(ギャルピース流行ってるよね)

f:id:cheese-lovelove:20220627170157j:image

その後は華厳の滝に修学旅行ぶりに行ったり〜
f:id:cheese-lovelove:20220627170153j:image

船に乗ったり〜
f:id:cheese-lovelove:20220627170150j:image

最後はカフェで会話して家路へとつきました。
f:id:cheese-lovelove:20220627170205j:image

やっぱり女友達との旅行って楽しいですね。次回はみんな忙しいのでいつになるかわかりませんがまた旅行行けるように仕事頑張ります!(次は飛行機使った旅行がしたい!)

 

それでは🦑