30代OL女子の徒然日記

東京勤務のその辺にいる30代OL女子です。日々の生活、旅行記、気になる事に関して記録していきます。

新婚旅行で八重山諸島へ2【与那国島】

 

↓1はこちら

cheese-lovelove.hatenablog.com

与那国島2日目〜

 

この日はレンタカーを予約していたので与那国島の名所を巡りました。

まずはティンダバナという岩壁を見に行きました。遠くから見ても大きさがわかるくら大きな岩が迫り出しています。イヌガン伝説という伝説も残っているようです。

f:id:cheese-lovelove:20230823105027j:image

人と比べるとこんなに大きい😳

f:id:cheese-lovelove:20230823105220j:image

ティンダバナからは与那国島を一望できて素晴らしい景色が広がっています。心地よい風も吹いていてとても癒されました☺️

 

ティンダバナを移動してからは海を見に行きました。

f:id:cheese-lovelove:20230823105249j:image

f:id:cheese-lovelove:20230823105233j:image

こちらは租納港🐟 とっても綺麗な青色で透明度も高いので魚の魚影が確認できます。(写真でもわかるくらいちょー綺麗✨)
f:id:cheese-lovelove:20230823105224j:image

こちらは四畳半ビーチ。名前の通り本当に四畳半くらいの小さなビーチでした。海の透明度もとても高くシュノーケリングしている人がいたのでシュノーケリングに適しているようです。
f:id:cheese-lovelove:20230823105302j:image

こちらは六畳ビーチ。上から珊瑚礁が見渡す事ができます。素晴らしく綺麗でここはガラパゴス諸島!?と一瞬思ってしまったw こんなにも綺麗な海が海外だけではなく国内でも見られる事に驚きとともにまだまだ国内でも知らない絶景がたくさんあるんだなぁと改めて実感しました。(この絶景一生忘れない)

断崖絶壁を下って行くとビーチが広がっていますが、結構急な角度だったので私は断念してしまいましたがこうやって写真で見ると行っておけば良かったかもと少し思いました。

f:id:cheese-lovelove:20230823105259j:image

続いて東崎灯台。(ひがしざきではなくあがりざきと読むそうです)海面から約100メートルの高さにある断崖絶壁の岬です。岬周辺は広大の牧草地となっていて、そこらじゅうに与那国馬と牛がいらっしゃいました。与那国馬は日本在来馬の一つで天然記念物にも指定されています。体高は110〜120㎝と小型でポニーに分類されるようです。

牧草をもしゃもしゃ黙々と食べていて可愛かったです😁

f:id:cheese-lovelove:20230823105622j:image

東崎灯台の周辺はこんなに見晴らしがよく誰もいなかったのでのびのび過ごしました笑(とっても広大な景色!!!!)f:id:cheese-lovelove:20230823105037j:image

その後はお昼休憩!お昼はわかなそばというお店で八重山そばを注文(写真撮り忘れ💦)女将さん一人で切り盛りされているようで非常に賑わっておりました😁

とにかく7月の与那国島は日差しがとっても暑いので所々休憩を挟んで塩分と水分を補給しないと非常にしんどかったです。。。(車から降りると滝のような汗が💦)

f:id:cheese-lovelove:20230823105619j:image

お昼休憩後は日本最西端へ✨

日本の最西端は与那国島なんですね!記念になりました☺️✨

f:id:cheese-lovelove:20230823105256j:image

最西端からはうっすら台湾が見えます!与那国島から台湾は111kmらしく台湾にこんなに近いと聞くと同じ日本でもやっぱり与那国島は遠い異国のような場所だなぁと改めて感じました。

 

最西端の後はアヤミハビル館という世界最大の蛾ヨナグニサン🦋の博物館へ。

館内にはヨナグニサンに関する資料の展示と本物のヨナグニサンが展示されています。

f:id:cheese-lovelove:20230823105024j:image

ヨナグニサンはこんな感じで館内のカゴの中とかではなく普通にいます。ヨナグニサンは大人しくてあまり動かない蝶々みたいです。どうぶつの森で出てくるヨナグニサンの本物にこちらで出会う事ができて良かったです!

与那国島内でも野生のヨナグニサンを一部地域で見ることができるらしいですが、夜行性であるため昼間はじっとしているので見つけるのは難しいみたいです。
f:id:cheese-lovelove:20230823105239j:image

アヤミハビルの後は、崎元酒造所で泡盛をたんまり買って民宿に戻って休憩してから夕食を食べに出かけました🍚✨

 

7月の与那国島は観光シーズンという事もあり夕食は事前に予約した方が良いと民宿の女将さんにも言われていた為事前に予約をしていきました。

この日はどぅぐいわりという居酒屋にしました。

tabelog.com

f:id:cheese-lovelove:20230823105253j:image

店内は地元のお客さんで賑わっており本日は満席との事でした。こちらのお店は、電子決済が使えたり注文もQRコードを読み取ってスマホから注文する等、非常に先進的なお店でした(๑>◡<๑)
f:id:cheese-lovelove:20230823105246j:image

店内には与那国島のお酒(泡盛)がたくさん!!!
f:id:cheese-lovelove:20230823105243j:image

こちらはたしかカジキまぐろのサラダ🥗アボカドやきのこやグレープフルーツが入っていてとっても爽やかな味でした。
f:id:cheese-lovelove:20230823105236j:image

お刺身の盛り合わせ🐟 カツオや沖縄のお刺身の盛り合わせでした!どれも美味しかった☺️
f:id:cheese-lovelove:20230823105230j:image

ジーマミー豆腐。モッチモチで甘くて大好き❤️
f:id:cheese-lovelove:20230823105227j:image

イカとエビの卵炒飯!疲れた体に塩っぱい塩っ気が非常に沁みました(๑>◡<๑)
ご飯はどれも美味しく店内もおしゃれで居心地がよくゆっくりする事ができました。

 

そんなこんなで夕食も食べ終わり2日目も終了。

民宿🏠へ、次の日に備えて早めに寝ました😴

 

 

 

→3へ続く

 

新婚旅行で八重山諸島へ1【与那国島】

 

お久しぶりです。ここ最近色々と環境の変化があったのでブログの更新が滞っておりました。。

 

唐突ですが、7月9日〜7月21日まで新婚旅行で八重山諸島へ行って参りました。与那国島波照間島石垣島竹富島と4つの島へ行ったのですが、都会の喧騒から離れとてもゆったりとした日々を過ごす事ができました。

 

忘れないように旅行の思い出をブログで綴っていこうと思います。(楽しかった事ってすぐ忘れちゃうからw)

 

まずは、与那国島へ出発〜✈️

羽田から与那国島への直行便はないので、羽田から那覇を経由して与那国島へ向かいます。

f:id:cheese-lovelove:20230822145045j:image

(旦那と那覇空港で📷パチリ✨)

f:id:cheese-lovelove:20230822151249j:image飛行機はよく乗るジャンボジェットではなく、小型のプロペラ機でした✈️(乗ってた人数20人くらいだったよ)

f:id:cheese-lovelove:20230822151246j:image

プロペラの横の席だったから動いてるプロペラが見えるし音もすごい!!(これ止まったら落ちるんだよな・・とか考えてた😅)

f:id:cheese-lovelove:20230822151252j:image

那覇空港から1時間30分くらいで到着。日差しが肌を差すように痛く沖縄に来たんだなぁと実感(๑>◡<๑)f:id:cheese-lovelove:20230822151255j:image

タラップとかないので空港まで歩いて向かいます。(楽しかった)

 

空港からは民宿のスタッフの方が車で迎えに来てくださったので、民宿へ向かいます。

今回3泊お世話になる民宿さきはら荘です。

f:id:cheese-lovelove:20230822152948j:image

入り口のサルスベリがとっても綺麗でした💐

f:id:cheese-lovelove:20230822152945j:image

1階はロビーになっていてポットや電子レンジやグラス類は自由に利用していいとの事でした。(朝はコーヒーマシンのコーヒーも自由に飲めました。)
f:id:cheese-lovelove:20230822152939j:image

戸棚には綺麗なたくさんのグラス類。こちらも自由に利用して良いとの事でした。

鏡の前には三線が飾られていて沖縄って感じ。
f:id:cheese-lovelove:20230822152933j:image

ヤシガニの標本?が飾られてました!(こんなに大きいんだとびっくり。でも遭遇してみたかった)
f:id:cheese-lovelove:20230822152942j:image

お部屋はこんな感じでした。畳最高。布団はお日様の匂いがした(๑>◡<๑)
f:id:cheese-lovelove:20230822152936j:image
ちょっとした座るスペースもあり大きな窓からは与那国島の集落が広がっていました。掃除も行き届いていてとても清潔で素敵なお部屋でゆっくり過ごす事ができました☺️

 

この日はちょうどカジキ釣り大会という与那国島で有名なお祭りの最終日であったので、お祭りに向かいます。(民宿の人からも絶対行ったほうが良いと言われた)

なんでも4年ぶりの通常開催だとか。全国から漁師の方々が集まり3日間でいかに重いカジキマグロを釣りあげる事ができるか競い合うお祭りで、今回大会新記録が出たそうです。(カジキ6本で326キロだとか)

 

f:id:cheese-lovelove:20230822155239j:image

最終日はカジキの丸焼きが無料でふるまわれました。(近くで見るとすごい大きさ)f:id:cheese-lovelove:20230822155229j:image

味は鶏のささみっぽい。さっぱりしてて臭みがなく食べやすかったです!

f:id:cheese-lovelove:20230822155236j:image

お祭りではかき氷や色々な出店が出ていましたが、暑すぎてとりあえずかき氷食べました。(これに助けられた〜)
f:id:cheese-lovelove:20230822155233j:image
海を見ながらまったり〜

 

最終日は花火も打ち上がるのですが、旅行1日目という事や沖縄特有の暑さ(湿気)により疲れがピークでしたのでこの日は民宿へ戻り、お風呂入って寝ました😴

 

→2へ続く

2023年福袋の購入先候補3選✨

今日は、私が来年の福袋で購入を検討しているものを紹介しようと思います〜💖

1.カルディ食品袋/4,500円(税込)

まず初めにカルディの食品袋〜!!こちらは今回のバッグデザインが可愛すぎて購入検討しております( ´∀`)✨

肩からかけられるトートバッグでベージュ色なのでどんな服装にも合いそうです🌻

福袋2023 食品福袋 手持ちシーン

www.kaldi.co.jp

中身は食品が20点程度入るみたいです。それが4,500円とはめちゃくちゃお得ですよね〜。ただ、カルディの食品福袋は抽選なので抽選が当たる事をめちゃくちゃ願いましょうhttps://kuzefuku.com/?p=25052

応募期限:12月5日(月)23:59まで

2.ルピシア紅茶福袋/松竹梅(10,800円・5,400円・3,240 円)税込

続いてルピシアの紅茶福袋です〜🐥 こちらは、松竹梅で金額が異なってます。私は、竹の5,400円か梅の3,240円で悩んでます( ´∀`)

ルピシアの福袋はいつも購入を迷っていて買わないで終わってしまっているので今年こそ欲しいなぁ〜と思ってます。お茶の福袋

www.lupicia.com

応募期限:特に記載なし。発送が12月22日(木)より

3.久世福商店福袋/松竹(10,000円・6,500円・4,000 円)税込

3つめは久世福商店の福袋です。こちらも人気ですよね〜!!🌷

久世福は先日友達の引っ越し祝いで佃煮セットをプレゼントしたのでこの機会に私も購入できたらなと思ってます。

こちらは12月応募開始なので少し遅めですね🐱

https://kuzefuku.com/

応募期限:応募開始前。12月3日(土)12時発売開始

 

 

その他にも洋服の福袋やコーヒーの福袋などもありますが、今年は食品福袋狙いで行こうかな〜と思います😊

 

皆様良かったら参考にしてください✨

 

それではまた。

【池袋】古代オリエント博物館に行ってきた

 

先日、池袋にある古代オリエント博物館に行ってきました〜。

古代オリエント博物館は前から気になってはいたものの行く機会が中々なかったので念願叶って嬉しいです😆

博物館ではヒンドゥーの神々の物語という秋の特別展を実施しており11月後半まで行う

予定のようです。

 

ヒンドゥー教の神様というとシヴァとガネーシャしか知らないのでこの機会に知識を深められたらなぁ〜と思いました。

aom-tokyo.com

 

博物館の入り口にはこんな大きな液晶パネルがあり、そちらに現在の特別展の内容が映し出されています。(写真でとったより大きくて迫力ありました!)f:id:cheese-lovelove:20221019070533j:image

博物館には南アジアの地図が掲示されており、今回博物館に展示されている出土品は左下のオレンジの丸で囲われたパローチスターンというエリアで発掘されたもののようです。(現在のアフガニスタンパキスタンとイランの間らへんのようですね。)また、私は南アジアの地理感覚が全然わからないのでこちらの地図は非常に助かりました。

f:id:cheese-lovelove:20221019070540j:image

こちらは出土した土器のようです。日本の縄文土器のような感じで外側には動物の絵柄等が描かれていました。(色鮮やかで綺麗✨)f:id:cheese-lovelove:20221019070704j:image

こちらはコブウシが描かれた土器です。インドでは古くから牛は神聖な動物として崇められてきましたが、特にコブウシとはインドに古くからいる牛の種類なのだそうです。土器以外の土偶や絵などにも必ずコブウシが描かれているところからとても大切にされていた事がわかります。

f:id:cheese-lovelove:20221019070651j:image

土偶可愛い(๑>◡<๑)f:id:cheese-lovelove:20221019070600j:image

こちらは青銅で作られたドゥルガー像です。ドゥルガーは戦いと勝利の女神と言われており、シヴァ神の奥さんのパールヴァティーの化身の姿とも言われています。

(阿修羅像や千手観音に似ている??🤔)

 

ドゥルガー像写真

 

ちなみに絵だこんなかんじ。ドゥルガーは中央です。(ライオンペットにしてる??)

f:id:cheese-lovelove:20221019070738j:image

博物館の中にはヒンドゥーの神様相関図があり神様の関係性が非常に分かりやすくなっています。神様は化身とか変身するから名前が多くてこれでもむむ?となる時はあるけども。(ヴィシュヌとか10個も化身があるしww)

f:id:cheese-lovelove:20221019070556j:image

続いてこちらはインダス式印章です。インダス文明時に使われていたスタンプですね。こちらも土器と同様に動物が描かれているようです。中には文字らしきものも描かれており、インダス文字は約400程あるとされていますが未だに解読されていないとのことでした。(こんなに文明が発達している現代でも解読できないんですね〜すごい✨)
f:id:cheese-lovelove:20221019070713j:image
f:id:cheese-lovelove:20221019070606j:image

コインなどもありました。

f:id:cheese-lovelove:20221019070735j:image

こちらはパローチスターンの女性土偶です。パローチスターンの土偶は最初は動物を象ったものしかなく紀元前3500年頃から人物土偶が作られたようです。人物土偶はほとんどが女性土偶となっており豊穣を祈願したものだと考えられているようです。その後時代を下って男性土偶も作られるようになったそうです。

(どことなく日本の土偶と似ていますね)
f:id:cheese-lovelove:20221019070745j:image

頭に乗ってる飾りみたいのなんだろう・・・٩( ᐛ )و
f:id:cheese-lovelove:20221019070710j:image

こんな薄いものも。
f:id:cheese-lovelove:20221019070726j:image
f:id:cheese-lovelove:20221019070527j:image

なんかわからないけど人形焼思い出したww
f:id:cheese-lovelove:20221019070732j:image
f:id:cheese-lovelove:20221019070550j:image

続いてこちらはピチュワーイと呼ばれる金と銀の糸で刺繍が施された布になります。こちらは主に寺院などで礼拝儀礼に使用されるもののようです。絵には愛の神と呼ばれるクリシュナー神が描かれています。(糸で作られたと思えないくらい細かい絵になっており見入ってしまいました💖)
f:id:cheese-lovelove:20221019070530j:image

こちらはカーリーという神の絵です。カーリーは上でも紹介したパールヴァティーのもう一つの化身です。ドゥルガーも戦いの女神ですがこちらは血と殺戮を好むもっと邪悪な感じの神様です。生首を手にして夫のシヴァを踏みつけています💦
f:id:cheese-lovelove:20221019070621j:imagef:id:cheese-lovelove:20221019070742j:image
こちらは別のカーリーの絵。真っ赤で大きな舌が印象的です。

f:id:cheese-lovelove:20221019070546j:image

続いてこちらは地獄絵図です。拷問の数々は日本の地獄絵図にも似ている箇所が多いですね。(火で炙られるところとか)

f:id:cheese-lovelove:20221019070609j:image

f:id:cheese-lovelove:20221019070624j:image

こちらはカヴァドといわれるもので、絵は物語になっているようです。色合いも鮮やかで絵は細かく精密に書かれておりとても見応えがありました。

f:id:cheese-lovelove:20221019070637j:image
最後にこのように様々な絵師が描いたインドの神様の絵がたくさんバーンと飾られていました。(インドの絵って色合いが鮮やかだから目立ちますよね)
f:id:cheese-lovelove:20221019070647j:image

 

博物館はだいたい1時間もあれば全て見ることができるくらいの規模でしたが、じっくり見たので結局2時間くらい滞在してしまいました(๑>◡<๑)

また企画展で面白そうなものがあれば行きたいと思います。

 

 

それではまた次回の記事で👋

【伊香保】何年ぶりかの家族旅行に行ってきました②

伊香保旅行①は↓

cheese-lovelove.hatenablog.com

 

翌日は5時に起床して大浴場へ。

大浴場は昨日の記事でも記載した通り、露天風呂もあって大満足でした(๑>◡<๑)

その後お部屋でゆっくり過ごした後7時に朝食会場へ〜。

夕食と同様でビュッフェ形式ではないのでゆっくりと食事を楽しむ事ができます♡

f:id:cheese-lovelove:20220924145232j:image

茶碗蒸し美味しかった( ´∀`)

f:id:cheese-lovelove:20220928074419j:image

朝食を食べた後は昨日あまり見れなかった石段街へ移動〜。

タウンバスがあったのでタウンバスでまずは河鹿橋へ。

思ったよりも橋は小さかったです。

フォトスポットになっているようで皆さん橋の上で写真を撮っていたので私達も同じくパシャリ📷✨

河鹿橋の近くの木はほんのすこーし色づいておりましたがまだ紅葉シーズンは程遠そうです。(紅葉も見てみたいなぁ〜でもすっごく混雑しそう)

f:id:cheese-lovelove:20220924145207j:image

その後は近くにある伊香保ロープウェイに乗ってときめきデッキという展望台にきました( ´∀`)💖 ちょっと曇っていましたが赤城山も少し見えたのでよかったです。(上の方なので半袖だと寒いくらい涼しかった)

f:id:cheese-lovelove:20220924145225j:image

双子に間違えられるほど似ている妹とツーショット📷✨

f:id:cheese-lovelove:20220928074552j:image

その後は、石段街に戻ってきておしゃれなカフェで少し休憩☕️

母親はアイスティー妹はアイスコーヒー私はホットアップルティーを頼みました💖

f:id:cheese-lovelove:20220924145306j:image

大きなティーポットにたっぷり入っておりました。

f:id:cheese-lovelove:20220928074416j:image

カフェでゆっくりした後はお昼に何食べるか探しながら石段街をまた散策しました。

昨日水沢うどんを食べたので今日は洋食食べたい気分だったので、歩いている時に見つけた石焼きカレーのお店に決定しました♪( ´▽`)

メニューにはカレー以外に石焼ハンバーグもあり、こちらはカレーソースがかかっているということもありカレーとハンバーグ両方楽しめるので母・妹・私3人とも石焼ハンバーグを注文しました✨

こんな感じでハンバーグとご飯と奥に見えずらいですがピンクグレープフルーツもついてきました。

f:id:cheese-lovelove:20221003080916j:image

そして肝心のハンバーグの味はというと、濃厚なカレーソースと柔らかいハンバーグがマッチしていてとっても美味しかったです。蓮根、にんじんなどの野菜もシャキシャキしていて新鮮でした(๑>◡<๑)

f:id:cheese-lovelove:20220928074423j:image

その後はしばらく石段街を散歩✨

 

こんな可愛いお風呂に置くひよこの置物をみたり(可愛い)

f:id:cheese-lovelove:20221005071810j:image

石段街からの景色をしばし鑑賞したり

f:id:cheese-lovelove:20221005071816j:image

最後にIKAHOのオブジェの前で写真撮影をし石段街を後にしました。

f:id:cheese-lovelove:20221005071813j:image

バス待ち中〜

f:id:cheese-lovelove:20221005071819j:image
石段街を出た後は伊香保グリーン牧場で馬や羊を見てソフトクリームを食べましたよ〜

(母親、妹はソフトクリームで私はキャラメルソースがかかったソフトクリーム🍦ソフトクリーム美味しいから好きだけどなんかしらの味がついてあるアイスとかのが好き)
f:id:cheese-lovelove:20221005072448j:image

グリーン牧場を楽しんだ後はバスで渋川駅に戻り草津号で東京へ戻りました。

 

 

〜今回伊香保旅行行ってみての感想です〜

①石段街は半日あれば大体周れる

初日数時間石段街を観光し次の日も石段街へ半日観光しましたが、想像していたよりも小さく感じました。(石段登って伊香保神社にお参りして、水沢うどん・お饅頭食べたらもうそれで結構満足しちゃいました)

伊香保は坂が多く道が狭いので大変

旅館から石段街へ行くまでの道は大体15分くらいなのですが、坂が急なので歩くのは大変でした。道幅も狭かったので車が通る時は横道で止まって車を逃さないと危なかったです。

③思ったよりもバスが少ないので車の方が便利

バスの本数は30分〜1時間に1本くらいの頻度であったので観光地としては少し少なめかなと思いました。次回行く機会があるとしたら車で行くのもアリかなと感じました。(そうすれば榛名山とかそっち方面もいけるだろうし)

 

 

色々と書き連ねましたが恐らく15年ぶりくらいに母と妹と旅行に行く事ができたので今回すごく良い思い出になりました。次はもう少し遠出して旅行できたらなぁと思っています(๑>◡<๑)(あとできれば父親も連れて)

 

 

それでは。

【伊香保】何年ぶりかの家族旅行に行ってきました①

 

こんにちわ。

先日何年ぶりか思い出せないくらい久しぶりに家族旅行に行ってきました!(父親は不在w)

 

今回は私・母・妹の女子旅です🌻✨

行き先は伊香保で一泊二日の旅程となっています。

 

上野から特急草津号に乗車し渋川で降りてそこからバスで伊香保に向かいます。

 

妹が列車で食べるおやつを用意してくれていた!(めちゃくちゃ楽しみにしていたみたいで微笑ましい(๑>◡<๑))

f:id:cheese-lovelove:20220924145204j:image

 

そんなこんなで渋川駅に到着〜。

駅はこんな感じで駅舎が最近新しくなったみたいでした。

f:id:cheese-lovelove:20220924151115j:image

駅のロータリーに停まっているタクシーを見ると何やらアニメのイラストが!!

調べてみたところ群馬はアニメの頭文字Dの舞台だそうで、観光用にタクシーや色々な場面で使われているようです。

f:id:cheese-lovelove:20220924145242j:image

マンホールも頭文字D✨(余談ですが、イニシャルDと読むの知らなかった時、かしらもじDって読んでましたww)

f:id:cheese-lovelove:20220924145302j:image

渋川駅からバスに乗車し、宿泊予定の旅館へ。

今回はこちらの旅館に宿泊します。

www.j-hibikino.com

 

一旦荷物を置いた後に歩いて石段街へ向かおうとしましたが、急な坂道を登って20分程度歩くのは結構大変💦 困っていたところ丁度タクシー🚕が通りかかったのでタクシーで向かうことに。

 

石段をすっ飛ばし伊香保神社の近くまで行くことができました✨

近くにあるお饅頭が美味しいとタクシーの運転手さんに伺ったのでそちらでお饅頭を購入〜😄(お昼がまだだったので1人1つずつ)

甘くて美味しすぎる。。いくらでもいけちゃう味。

f:id:cheese-lovelove:20220924145313j:image

お昼はこちらのうどん屋さんへ〜。人気店だったみたいで30分近く並びました。

(やっぱり伊香保水沢うどんよね〜)

f:id:cheese-lovelove:20220924145158j:image

旅館の夜ごはんもあるのでうどんをそれぞれと単品でまいたけの天ぷら3個入りを1つ注文しました。

うどんはこしがあるというよりちゅるちゅるみずみずしい感じで美味しかったです。結構量もあったので天ぷらセットじゃなくて正解でした。

まいたけの天ぷらは写真を撮り忘れましたがさくさくで注文してよかったです。

f:id:cheese-lovelove:20220924145329j:image

うどんを食べている時に窓から蜂🐝が入ってきて母親の近くでブンブンと飛び回っていて3人でパニックになったのですが、妹が「とりあえず落ち着こう。落ち着けばどっかいってくれる」と言って言葉通り落ち着いた途端、母親のうどんつゆの中に蜂が入ってしまい笑いましたww(蜂も落ち着いてしまった)

 

うどんつゆは店員さんに交換してもらいました( ^ω^ )

 

昼ごはんを食べ終わってこの時点で14時30分。次の日も石段街を観光予定であったのでこの日はもう旅館に戻ることにしました。

 

帰りは下りなので歩いて旅館へ〜。

ロビーはこんな感じ。緑が癒されます。f:id:cheese-lovelove:20220924145235j:image

こちらはお部屋からの眺めですが、下に池もあり朝は小鳥の鳴き声が聞こえてきます。

f:id:cheese-lovelove:20220924145323j:image

お部屋にはくるみゆべしが!夕食までまだ時間があるので食べちゃいます(๑>◡<๑)

f:id:cheese-lovelove:20220924145245j:image

お部屋で少し休んだ後は温泉へ〜✨

こちらの旅館には大浴場が2つあるようで日によって男湯、女湯と変わるようです。今回は新大浴場のたまゆらが女湯でした。

新大浴場はとても綺麗で洗面台も仕切りがあって分かれているなど非常に利用し易かったのですが、シャワーの出が悪かったのが少し残念でした。新しく工事されたばかりだと思うので今後は変更されていくとは思いますがその点だけ気になりました。(あと露天風呂がなかったのも少し残念)

次の日に元々の大浴場の方に入浴しましたが、お風呂が二つで露天風呂が一つ+サウナもついていてそちらは非常に満足しました(๑>◡<๑)💖

f:id:cheese-lovelove:20220924145239j:image伊香保温泉の泉質は鉄分がたっぷりのようです。草津温泉などのように硫黄の匂いはせず、無色透明の色でした。

 

***

 

温泉に入ってさっぱりした後にお部屋で少し休んでから夕食会場へ向かいました。夕・朝食どちらもビュッフェ形式ではなかったのでゆっくりと食事を楽しむことができました。(もちろんビュッフェはビュッフェで良いですが、夕食はビュッフェ形式でない方が落ち着いて食事を楽しめるので私は好きです)

 

メニューはこんな感じでお肉やお魚、野菜も豊富でどれも美味しかったです。

f:id:cheese-lovelove:20220927070929j:image

そのほかにもつみれ汁があったり

f:id:cheese-lovelove:20220924145316j:image

これはステーキとエリンギ焼いたやつ💓(お肉柔らかくて美味しかった)

f:id:cheese-lovelove:20220924145222j:image

なんとくし揚げがあったり(しかも一つ一つ自分達で揚げるの!!ちくわやズッキーニや鶏肉など美味しかった)

f:id:cheese-lovelove:20220927071539j:image

あと鮭のちゃんちゃん焼き🐟
f:id:cheese-lovelove:20220927071542j:image

栗ご飯🌰✨

f:id:cheese-lovelove:20220924145201j:image

デザートの梨のゼリーと巨峰🍇

f:id:cheese-lovelove:20220924145255j:image

最初品数少ないかなと思いましたが、思った以上に量が多くて満足しました。

 

お部屋に到着後抹茶アイスを食べてこの日は早めに就寝しました(๑>◡<๑)

f:id:cheese-lovelove:20220924145215j:image

 

②へ続く〜🦑

 

梅酒をつけてみた

 

あたりめ🦑です。

6月頃梅酒を作りました〜。今回は梅酒の作り方に関してまとめてみました🌸✨

 

まず梅酒作りに必要な材料を紹介します。

①青梅・・・1kg

今回は青梅で梅酒を作るので青梅を用意しましたが、完熟梅でも同様にできると思います。

ホワイトリカー・・・1.8ℓ

お酒はアルコール度数が35度未満のものは控えた方が良いようです。ホワイトリカーは35度なので問題ないです。

③氷砂糖・・・500g

甘い梅酒をお好みの方は1kgまでなら増やせるみたいです(๑>◡<๑)

④5リットル瓶

6月頃は梅酒を作る人が多いからか、主にスーパーやホームセンターなどで購入できます。

⑤竹串・・・1本

梅の上部についているへたを取るのに使用します。

⑥量り

グラム数を量ったりする為念の為用意します。

f:id:cheese-lovelove:20220913083630j:image

まずは入れる容器を消毒します。本来は瓶を煮沸消毒しますが、今回は時間がなかった

事もありホワイトリカーを少量瓶に入れ全体に行き渡るように回し入れ消毒します。

f:id:cheese-lovelove:20220913083655j:image

キッチンペーパーなどで全体を拭いて水滴が残らないように乾燥させます。
f:id:cheese-lovelove:20220913083702j:image

続いて青梅の水気の拭き取りとヘタを取ります。(立派な梅!!!)

f:id:cheese-lovelove:20220913083605j:image

キッチンペーパーで全体を優しく拭き上げます。水気が残っているとそこから腐ってきてしまう可能性があるため、ここは一粒ずつしっかり水気をとっていきます。

f:id:cheese-lovelove:20220913083649j:image

続いて用意した竹串で梅のヘタを取ります。ヘタの下側から竹串を少し刺すとポロッと綺麗に取ることができます。f:id:cheese-lovelove:20220913083624j:image

取れるとこんな感じです。f:id:cheese-lovelove:20220913083609j:image

ヘタを取ったところも水分が残っている場合が多いのでしっかり水気を取ります。f:id:cheese-lovelove:20220913083621j:image

続いて氷砂糖が1kgだったので、必要な量の500gを量ります。
f:id:cheese-lovelove:20220913083646j:image
f:id:cheese-lovelove:20220913083618j:image

氷砂糖を用意したらまず、このくらいの青梅を瓶に入れます。
f:id:cheese-lovelove:20220913083636j:image

続いて氷砂糖をこのくらいの量瓶に入れます。
f:id:cheese-lovelove:20220913083639j:image

これを2〜3回繰り返し梅と氷砂糖を瓶に交互に入れます。

f:id:cheese-lovelove:20220913083652j:image

用意したホワイトリカーを全て瓶に入れます。f:id:cheese-lovelove:20220913083633j:image

全部入れるとこのくらいの量になります。

f:id:cheese-lovelove:20220913083642j:image

完成です。٩( ᐛ )وf:id:cheese-lovelove:20220913083615j:image

そして6月の下旬につけた梅酒ですが、9月16日時点でこのくらいの色に変化しました。

(約2ヶ月ちょいですね)

氷砂糖は完全になくなり、色が梅酒って感じになってきています٩( ᐛ )و

f:id:cheese-lovelove:20220915075508j:image

f:id:cheese-lovelove:20220915075511j:image

先日飲んでみましたが、お酒は完璧に梅酒!になっていますが、梅はまだ少し硬い感じがしましたのでもう少し置いてみると飲み頃になるのではないかと思います( ^ω^ )

今年の冬は梅酒を堪能しようと思ってます💖

 

今回作ってみて簡単!と思ったので、ぜひ皆様も来年よかったら作ってみてください( ´∀`)

 

それではっ👋

(来年は黒砂糖でやってみようかしら)